5/27 真珠採り

5月27日、土曜日、千葉商科大学での生涯教育講座、名曲オペラ観賞を聴いてきました。

今年は、8月に須藤慎悟さんの故郷である和歌山県田辺市で、カルメン公演を行うので、千葉商科大学でもビゼーの名曲特集ということになりました。

この日は、「真珠採り」抜粋でした。
オペラの前に、同じフィオーレ合唱団ソプラノの佐分利幸江さんの解説がありました。

ビゼーが書いた他の曲を聞かせて下さったり、ビゼーが活躍していた頃の年表や、影響を受けた音楽家や、あらすじなどです。最後はどうなってしまうのか、そこは見てからのお楽しみということだったので、最後まで大変分かりやすく、楽しんで聴くことができました。

抜粋なので、登場人物は、たった3人だけで、ズルガ役バリトンの野村光洋さん、ナディール役テノールの高柳圭さん、レイラ役のソプラノ西正子さんの3人だけでしたが、メロディが大変美しく、最後、友と打ち解けたところで、自然に涙が出てきました。

楽器は、ピアノ、バイオリン、チェロ、フルート、オーボエだけでしたのに、オーケストラの雰囲気が出ていました。

6月25日はカルメンですが、もう定員に達してしまったので、申し込みは締め切りましたが、私も歌うので、頑張りたいと思います。アルト団員より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です