5/29蝶々夫人に向けて

5月29日、PM7:00〜 文京シビックホールの小ホールにて、フィオーレではプッチーニの蝶々夫人を公演します

私達は蝶々さんの家族親戚や友人の芸者役(花も恥じらう18くらいの想定)で

1部の結婚式のシーンに出させていただきます

20世紀初めの長崎が舞台ですから、衣装も当然着物、しかも結婚式のシーン!家族親戚組は留袖、付け下げ等

友人役はなんと振り袖を着るのです(^_^;)

ちょっとトウのたった娘達ですが、華やかな着物がきっと舞台に花を添えるでしょう⁇

本番当日に備えなるべく歌の練習と共に着付けの練習も数回

それに鬘等、髪型も準備に余念がありません!

今月には着物衣装付きでの稽古です、所作や歩き方にも注意が必要で、普段の生活ではない動きが多くナカナカタイヘン(・・;)

合唱の方は先日の練習で蝶々さん役の田村佳子さんと歌合わせをしました♪その時の録音を頼りに各自猛練習⁉︎
これからの練習で蝶々さんを盛り上げていけたらいいのですが………

こんな感じで頑張ってますが、当日にはなんとか着付けも出来るだけし、そしてこけたりしないよう気をつけないとね(^_-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です