19日の練習

田中大揮先生がソリスト達と「ランメルモールのルチア」の練習後 「ディドーとエネアス」の合唱団の練習あり 衣装の話も出ました。

バロック音楽に造詣の深い立田祥子先生から「ディドーとエネアス」は楽譜通り音もリズムも正確に、静かに平らにのびやかに歌うようにと言われました。何時もドラマチックに歌う事の多い合唱団員にとり

新鮮な響きでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です